わんこ, 腰痛

痛いものは痛い

つい最近
アマゾンのおすすめで出てきた
「人生を変える幸せの腰痛学校」
という本を買って読んだ。

腰の治療本というよりは
腰痛に対する恐怖心や脳を
どうコントロールするかという本。
今の私の状態にはピッタリだなと思って
読み始めてみるととても興味深く
著者が持っている腰痛に対する気持ちに
非常に共感できるところもあり
思わずウルっとしてしまったり
スラスラと最後まで読んでしまった。

私が一番心に残ったのは
「腰痛というごく一部の症状があるだけなのに
まるで体全体が劣っているような
もっと言えば自分自身が劣っているような
イメージを持っていませんか?」
と書いてあったところ。

まさにその通りだ。
腰痛を除けば健康な私の体。
ご飯も食べられるし歩けるし
話も出来るし目も見えるし耳も聞こえる。
でも「腰痛」というものに心も体も支配されて
自分がどうしようもなく役立たずで
毎日気持ちが落ち込んで
考えるのはネガティブなことばかり。
何てどうしようもない人間なんだろう?
なんてことを考えてしまう。

そんな風に考えてしまう
心や脳とどう向き合うか
というのが書かれているのがこの本。

何度か読み返して
出来ることは実践してみて
何とか前向きになろうと頑張ってるけど。

でもね。。。
やっぱり痛いものは痛いんだよね。
もちろんどんな怪我や病気もそうだけど
その痛みっていうのは
なった人にしか分からない。
いくら頑張って考えないようにしても
どうしても「腰痛」が頭に浮かんでしまい
それで頭の中がいっぱいになってしまう。

本を読むことで
少しは気持ちが軽くはなったけど
やはり実存する痛みには敵わない。

GPにもフィジオにも
「痛みのことばかり考えすぎないように」
と言われたが
やっぱり痛いものは痛い。。。
そしてそんなことを考えている自分が
また情けなくなって嫌になる。

はぁ。
どうしたら
この負の現状から抜け出せるのだろう?
いつまで続くのだろう?

 

 

でも今日はそんな私を
かなりハッピーにさせてくれる
訪問者(犬)が!!

久しぶりにお預かりした
お友達のわんこ。
お友達が引越し作業でバタバタするので
一日だけ預かって〜と言うので
もちろんオッケー!
泊まってってくれてもいいのになぁ。

わんこと一緒にいる時は
あの痛みを忘れられる。
どんな薬よりも効き目があるな。
癒されるわ〜。

お土産にもらった黄色いバラも
とってもいい香りでこちらも癒される〜。

犬飼いたい。。。
実家の愛犬アンに会いたいな。

6 Comments on “痛いものは痛い

  1. こんばんは!幸せの腰痛学読まれたのですね(^o^)私も作者の気持ちが痛いほどわかり、泣きながら読みました。急にぎっくり腰のようなするどい痛みが現れたときは、作者が先生に電話かけて自力で病院まで行く話を見て自分を励ましたりしました。笑 毎日の運動はどのようなことをしているのですか?私も整形にリハビリに通ったりしていますが、なかなか治らず。筋肉をつけないとなのかなぁと思っているのですが、痛みがあるから無理出来ず。
    腰痛のことで頭が支配されがちですが、少しずつお互いによくなりますように!

    1. てぃもさん

      コメントありがとうございます!
      幸せの腰痛学校、つい最近読み終わってその後も何度か読み返しています。
      私も著者が自力で何とか病院に行く話を読んでかなり勇気付けられました。
      恐れていることをあえて実践してみるってなかなか出来ることじゃないですよね。
      泣きながら読んだのは私だけじゃなかったんですね。共感できる部分が多くて、私だけじゃないんだなって思えてウルウルしてしまいました。
      運動は以前はバックブリッジやスクワットなどをやっていましたが、今月に入り痛みが悪化して出来なくなってしまったため、もっと簡単なものに変更になりました。痛くてもやらなきゃ、とは思うのですがやはり痛いとどうしても出来なくて。あの本に書いてあったようにうまく脳をコントロール出来るようになるといいのですが、なかなか難しいですよね。
      でもてぃもさんからコメントを頂くと改めて「私だけじゃないんだ!」と勝手に同志のような気持ちになり少し前向きになれます。
      また何か情報や近況を交換出来たら嬉しいです。
      お互い今よりひどい痛みになりませんように。

  2. はじめまして!
    『人生を変える幸せの腰痛学校』著者の伊藤かよこです。
    ツイッターからこちらにたどり着きました。

    痛いものは痛い。本当にそうですよね。
    「腰痛学校」神崎さんの腰痛体験はほぼ実話です。
    あの痛くてどうしようもない時の気持ちを思い出すと、
    安易なアドバイスなどできません。

    幸い私は完治しました。
    まわりにも、長期間の痛みから解放された人はいます。
    それがほんの少しでも希望になるといいなあとの願いを込めて、
    メッセージさせていただきました。

    1. 伊藤かよこ様

      まさか著者の先生からメッセージを頂けるとは思ってもみませんでした。
      ありがとうございます。
      ちょうど今も腰痛学校をじっくりと読み返していた所です。

      本に書いてあったようにもっと腰痛を労わろう、
      よしよしと褒めてあげよう、と頭では思っているのですが
      私は今はどうしてもそれが出来ず
      「この20年散々辛い想いしてきたんだからこの先の人生は
      もう絶対楽しむ!腰痛に負けない!」というような
      怒りのような気合いのような変な気持ちが沸いてきています。

      ちょっと前まではネガティブなことしか考えていなかったので
      この気持ちの変化もいい兆候なのかなと思うことにしました。

      この腰痛学校の本は本当に勇気をもらえる本です。
      怖くて出来なかったことも少しづつトライしていこうと思っています。
      そして伊藤様からの直接のメッセージ、本当に嬉しかったです。
      このメッセージを心に頑張っていきたいと思います。
      ありがとうございました。

  3. 返信をありがとうございました。
    そういえば、私の痛みが改善したきっかけのひとつは怒りでした。
    友人から「結婚する」と幸せそうな電話をもらったあと、
    「なんで私はこんな目に合うんだ」
    「絶対幸せになってやる!!」

    ぽんさんの気持ちの変化は、間違いなくいい兆候です!

    とにかく、自分をほめ、認め、自分だけは自分の味方だと。
    私だけは私の痛み苦しみがわかる。
    決して一人じゃない。
    こんな風に、もう一人の自分を味方につけてくださいね。

    もし、Facebookをやっていらっしゃいましたら、
    こんなことをよく書いているのでのぞいてみてください(*^-^*)

    1. 伊藤かよこ様

      返信ありがとうございます。
      怒り、の気持ちの変化がいい兆候だとお聞きして
      俄然勇気が湧いてきました!

      やはり経験者の先生からお言葉を頂けると
      「私でも変われるかもしれない」と未来がちょっと
      明るく見えてきます。

      腰痛ということ以外は何も問題ないのに
      これがあるだけでもう人生真っ暗のような
      私はなんて損をして生きているんだろう、などと言った
      悲しい負の感情ばかりでしたが、もううんざりです。

      山あり谷ありでしょうが少しづつそんな自分を
      変えていきたいと思います。
      本当に貴重なお言葉ありがとうございました。

      FacebookやTwitterなどこれからも色々拝見させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*